とよなか暮らしをもっと楽しみたい30~40歳代女性のための情報交流型ポータルサイト

こんなのみつけた。 とよなかカラフル
黄、キラキラ。 青、すらり。 紫、うっとり。 桃、きゅん。 緑、イキイキ。 赤、ドキドキ! 茶、ほっこり。 橙、ちゃきちゃき! 虹色、ぜんぶ!

豊南市場【市場】

プロも仕入れる食材の確かさと
安さへのこだわり

 阪急庄内駅の東側にある『豊南市場』。魚や肉、青果はもちろん、惣菜、乾物、卵、漬物、練製品、豆腐、お菓子に、花、薬、日用品に至るまで、日常生活に必要な物ならほとんどが揃う。約40もの専門店が軒を連ねているので見て回るだけでも楽しい。
 店員さんの威勢のいい掛け声やお客さんとのやりとり、所狭しと並べられた食材の数々と、活気あふれる市場内。ここで40年、50年と商売を続けてきたお店も多く、その意気込みが熱気となって伝わってくるようだ。
 北摂エリアの飲食店では、わざわざ中央卸売市場まで行かずに『豊南市場』で仕入れる店も多いそうだ。「チラシ1枚作らずに1円でも安く売るのがお客さまのため」と、「良い品を安く」の精神は創業当時から続くモットー。『豊南市場』は昔も今も庶民の味方なのが嬉しい。
 店員さんが各食材のプロであるのは専門店ならでは。おいしい食べ方や保存方法まで親切に教えてもらえるので、何でも気軽に聞いてみよう。
 量が多ければご近所で分け合うもよし、家族や仲間とのバーベキューやパーティの買出しにはぜひ利用してみて。

とよふるポイント

バリエ豊富な専門店が40店舗もあるので、多彩な買い物ができる。そこで、スタッフ4名で、それぞれのテーマを持って『豊南市場』でお買い物へ。体験談は以下をクリック!
「関西ならではの鯨肉で“はりはり鍋”」
「バーベキューパーティをするなら」
「お酒に合う食材とおやつ、お薬編」
「乙女のおやつタイム」

住所
豊中市庄内東町1-7-19
電話
06-6332-6172
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜、祝日
備考
P200台
URL
http://www.k4.dion.ne.jp/~hounan/

Hawaiian Quilt Kayoko 【ハワイアンキルト教室】

南国ムード溢れる教室でくつろぎながら一針一針・・・
穏やかな時間と布の心地よさを感じて

 閑静な住宅街に、ひときわカラフルな一角。一歩教室に入ると、壁一面の鮮やかな作品たちに目を奪われる。シンメトリーなデザイン美。モチーフは南国の力強い自然がテーマだ。
 「ハワイの溢れる明るい日差しと、原色の花々に包まれれば、キルトに綴らずにはいられないでしょう」とハワイアンキルトの風土的背景を語る山野上加代子さん。20年近くアメリカンパッチワークなどさまざまな手芸をやったが、ハワイで見たキルトの、色彩の美しさにすっかり魅せられ、今やハワイアンキルト一筋だ。パターンも自分で考える。
 制作の目安は、50cm×50cmのクッションカバーで1回2時間程度の講習を4回(持ち帰りの課題も含む)。料金は講習料が8000円、教材費が布など3200円とパンヤ(クッションの中身)が1000円。自分の好きなものを好きな時間に来て作ることができる。頻繁に来られない人は時間制(1000円/時間)が、月3回以上来る人には月謝制(5000円/月)がオススメ。土曜もやっているので、働く”とよフル世代”も1作品だけ試しに通ってみることができる。子どもに1点モノのお稽古バッグを作ってあげては。
 ゆったりとハワイアンミュージックを聴きながら南国の情景を思い浮かべるもよし、楽しくおしゃべりするもよし、縫い進めながらおおらかな気持ちになること間違いなし!

「自然を愛し、共に生きる風土がハワイアンキルトのベース」と加代子さん。ご自身もたくさんの植物を育て、パターン作りの発想を得ている。

お正月用アレンジも。

この日の生徒さんは最年少の9歳!上は70歳代まで。幅広く楽しめる。

チョークアートを使った看板も自作。

とよふるポイント

加代子さんはお母さんが入院中、ベッドの傍らでハワイアンキルトを作っていた。糸切りばさみをちょきちょきとリズムよく動かしていると、その音が心地よく安心すると喜ばれた。ご自身も縫い物をすることで精神的に助けられたそう。ハワイアンキルトの鮮やかな色彩と布の温かみは、作る人や使う人を癒すパワーがある。

住所
豊中市宮山町1-1-5
電話
06-4865-2525
営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜、祝日
備考
P2台、コーヒー・フレッシュジュース300円
URL
http://www.facebook.com/HawaiianQuiltKayoko

Rethink a bit. リシンク ア ビット.【インテリア雑貨店】

チープでハイセンス
“遊び心”のあるインテリア雑貨店

 “少し再考(発想転換)する”と名付けられた店名に惹かれて、お店を訪ねた。ガレージを改装した、こぢんまりとした店内。古くて珍しいプラスチック食器、無骨な形のデスクライト、古いボーリング場のドリンクホルダーで作ったライトなどのオリジナル商品、銭湯のロッカーキーについている親子札など、どうやって使ったらよいか分からない摩訶不思議なものまでが並ぶ。ポップでカラフルな雑貨が所狭しとディスプレイされ、眺めていると宝探しをしているみたいにわくわくする。
 「業務用のステンレス台をサイドテーブルに、カラフルな飯ごうをペン立てに。昔のライトの無骨な形、それをかわいいと思って“Rethink(発想転換)”すれば、新しいインテリアとして輝きが見出せる。そんな風にして集めたガレージのガラクタコレクション、それがこのお店の原型です」とオーナー。Rethink a bit.ならではの“1点もの”を求めて、カフェの店主が、お店のインテリアを購入しにくることもあるとか。
 摩訶不思議な商品も、手にとってオーナーと話をしていると、生き生きと商品の素顔が見えてくる。インテリアショップを巡ってもこれだ!とピンとくるものがない時、ここにきたらきっと何かに出合えるはず。

三角形のライトは古いボーリング場のドリンクホルダーを使ったオリジナル商品。

スーパーなどのポリ袋を再利用したブックカバー、ブックバンドがわりに使っているのは親子札。

厨房用のステンレス製容器など。使い方は未知数。新商品はfacebookをチェック!

とよふるポイント

「ポップでカラフルなこの店の商品は、部屋を写真に撮って一枚の絵として見た時、なんだか味気ないとか、この色が欲しいと思った時に生きてくるものだと思う。僕自身、指し色が入っている部屋が好きっていうのもあるのかな」とオーナー。ひとつでも周囲とちょっと違う色や形の小物があると、気分も楽しくなる。

住所
豊中市庄内栄町4-23-30
電話
070-5437-8931
営業時間
14:00~19:00
定休日
水曜、仕入れの為の臨時休業有
備考
店主不在の場合は上記電話番号に連絡してください。
URL
http://rethinkabit.blog.fc2.com/

斉藤DANCE 工房【ダンス教室】

あなたの「踊りたい」「体を動かしたい」に応える
レッスンがずらり

 豊中稲荷山神社の向かいにあるスタイリッシュな建物、その3階全フロアが斉藤DANCE工房。創設者サイトウマコト先生は、コンテンポラリーでは有名なダンサー・振付師で、プロのダンサーも習いに来るという。また、ベビージャズからキッズジャズ、キッズタップなど子ども向けクラスもあり、豊中まつりのダンスコンテストに参加したりもする。海外でも輝かしい成果を残した先鋭講師陣が、このスタジオの豊富なレッスンを支えている。
 出迎えてくれた針間恭子先生も1996年の設立前からサイトウ先生に師事。今ではここで講師をしている。「ダンサーは無理な姿勢を取ることが多く怪我がつきものなのですが、怪我をして当たり前ではなく、長くダンスを続けるために体の軸となる体幹を鍛えて運動能力を向上させ、怪我をなくすことが大切。そこでピラティスの資格を取りました」と針間先生。
 また、靴の底が半円になった特殊な器具を足にはめて行うマスターストレッチも姿勢が安定する、下半身のバランスがよくなると評判で、外部のバレリーナから腰痛・肩凝りの方まで、幅広く受けに来る。
 高校生までは月謝制、大学生からは全てのクラスでチケット制になる。ピラティスは1回1800円、マスターストレッチは1回3500円。チケットを使っていろんなクラスを体験できる。見学自由・入会金無料。詳しくはHPをチェック!

体の内側の深い筋肉を使っている感じ。地味にきついです。

TV取材も入った話題のマスターストレッチ。いろんなところが伸びます。

「ストレッチや振り付けはパターン化しないよう、今でも習っています」と針間先生。

とよふるポイント

3歳~60代まで通う豊富なレッスン。中でもとよフル世代が多く、夜や土日のクラスは会社勤めの女性でアットホームな雰囲気だそう。体験したピラティスも、ダンスパフォーマンスの向上、シェイプアップ、腰痛・肩凝りの緩和…受講の目的は違うが、みなさん和気あいあいで楽しそうでした!

住所
豊中市本町6-1-2 195ビル3F
電話
06-6858-5288
営業時間
11:00~21:10(クラスにより異なるため、HPを参照)
定休日
不定休(HPを参照)
備考
P無・近隣にコインパーキング有
URL
http://www1.odn.ne.jp/~saitohdance1/
バナー広告表示範囲